★コンブチャクレンズ1本1000円キャンペーン中!★

82%OFFで購入できるのは今だけ!

ダイエット中は朝ごはんが大事!痩せる朝食のメニューと痩せる食べ方とは?

 

ダイエット中は、食事に気を配ることが大事です。

 

中でも、朝ごはんというのは日中の活動のエネルギー源になるのでメニュー選びも自分に合ったものを適量食べて欲しいと思います。

 

でも「何を食べたらいいのかわからない」という人も多いはず。

 

今回は、痩せる朝食メニューと食べ方をご紹介します。

 

ダイエット中の朝食メニューと食べ方とは?

ダイエット中の朝食メニューを、和食派と洋食派に分けて考えてみました。

 

まず和食派は、ごはんと納豆と味噌汁とおかず1品(魚や肉)がオススメです。

 

洋食派はパンとウィンナー、卵などを腹8分食べるようにしましょう。

 

野菜から先に食べていくと太りにくいです。

 

朝食で注意して欲しいのは、卵と肉の量は少なめにしましょう。

 

卵と肉を食べすぎると脂肪肝になりやすいそうです。

 

それから、朝は軽めでOKという人はヨーグルトとシリアルや果物だけでも大丈夫です。

 

ケーキなども食べるなら朝の方がオススメです。

 

置き換え派はコンブチャを朝食代わりに!

朝食は、日中のエネルギー源になるので大切だとお伝えしました。

 

しかし、活動量が少ない人や朝から食べられないという人もいますよね。

 

そういった人は、無理に朝から固形物を取らなくてもいいんです。

 

グリーンスムージー、酵素ドリンク、青汁などから自分に合ったものを選んでみましょう。

 

私も色々試しましたが、グリーンスムージーや青汁は混ぜる手間が面倒でした。

 

しかし、コンブチャクレンズやコンブッカはコップに注ぐだけと簡単で美味しく飲めて自分に合っているなと思いました。

 

コンブチャは、普通の酵素ドリンクではないんです。

 

酵素も乳酸菌も酵母菌も美容成分も入っている、まさに新世代の酵素ドリンクです。

 

豆乳や牛乳に混ぜたりヨーグルトにかけたりしてアレンジできるので飽きずに続けられるのでオススメです。

まとめ

朝食は日中の活動のエネルギー源になるものです。

 

自分の気分が上がり、美味しく食べることができるものなら基本的に何を食べても大丈夫です。

 

ただし、卵や肉の量はなるべく減らしましょう。

 

食べ方の順番は野菜から先に食べると血糖値が一気に上がらないので痩せやすくなります。

 

朝から沢山食事を摂らない派の人は、コンブチャで置き換えてカロリーダウンするのも効果的です。

 

活動に必要な栄養素をたった1杯で摂ることができて作る手間いらずです。

 

ダイエットや健康、美容にもいいので試してみてくださいね。

 

食事制限ダイエットのやり方や注意点とは?

 

ダイエットするには食事制限が大事だと皆さんもご存じでしょう。

 

しかし、食事制限ダイエットのやり方を正しく理解できている人は少なく、そのことが失敗の原因にもなっています。

 

今回は食事制限ダイエットのやり方や注意点をご紹介します。

 

食事制限ダイエットをすると決めたら3つのことを実践してみてください。

・食事と体重の記録をつけよう

いわゆるレコーディングダイエットというものです。

 

食事内容とその日の体重を記録していけば、何を食べるとどのぐらいの体重になるのかがわかるようになります。

 

『知る』ということが最初のステップです

 

・間食とジュースはやめよう

「食べていないのに痩せない」と感じている人は、食事以外のものでカロリーオーバーになっている可能性があります。

 

例えば間食やジュース類がその代表的なものです。

 

ジュースは砂糖がたっぷり入っているので、ダイエット飲料と書いてある飲み物も注意が必要です。

 

・置き換えやファスティングで代謝と排出力を高めよう

 

近頃は、酵素ドリンクやグリーンスムージーなどを使って置き換えやファスティングを行う人が増えています。

 

これも一種の食事制限で、置き換えをすると摂取カロリーをグンと減らすことができます。

 

それと同時に、働きっぱなしの胃腸を休めることができます。代謝を上げながら、老廃物も排出できるのでオススメです。私は『コンブチャクレンズ』で1食置き換えを実践して、痩せて便秘が治りました。

 

食事制限ダイエットの注意点とは?

 

摂取カロリーを減らすのが食事制限ですが、摂取カロリーを減らすために栄養バランスが偏ってしまうのはダメです。

 

カロリーが少ないものと聞いて「こんにゃく」「サラダ」「りんご」など数種類しか浮かんでこなかった人ほど要注意です。

 

中でも、肉や魚などのたんぱく質は脂肪を燃焼するためのガソリンのような役割になるので毎日摂るようにしましょう。

 

炭水化物は脳の栄養にもなるので、少しでも摂るようにしてくださいね。

 

まとめ

食事制限ダイエットを成功させるには、何をどのぐらいの量食べて何キロになるのかを知ることが大事です。

 

それがわかったら、間食やジュースなど食事以外でカロリーを摂っていないかを意識してみてください。

 

食事制限とは摂取カロリーを減らすことですが、必要な栄養素も減らしてしまっては本末転倒で痩せにくい体になってしまいます。

 

栄養バランスを考えて、食事を摂るように心がけてみてください。

 

『コンブチャクレンズ』で定期的にファスティングを行ったり、1食置き換えたりすると、老廃物の排出もスムーズになり代謝も上がるのでオススメです。

 

食事制限ができなくてダイエットに失敗する原因と対策は?

 

ダイエットの為に食事制限を始める人は多いですよね。

 

しかし、食事制限で失敗する人の数も多く「食べながらダイエットできればいいのに…」と感じている人もいるはずです。

 

全く食事制限をせずに痩せるというのは残念ながら難しいですが、失敗の原因と対策を知れば食事制限のダイエットに成功できます。

 

食事制限でダイエットに失敗する原因とは?

 

食事制限ダイエットに失敗する原因は、ストレスがかかるからです。

 

食べたいものを食べたい時に食べていた人がいきなり食事量を減らし、好きなものを食べられなくなるわけです。

 

当然ストレスがかかりますよね。ダイエットのスタート時は意気込んでいるので、さほどストレスを感じません。

 

しかし、その生活が数日間続くと脳は大きなストレスを感じ始めます。ストレスが溜まると「食べたい」という欲求を我慢できなくなります。

 

そして「食べてはいけない!」と分かっているのに、食べ過ぎてカロリーオーバーになって太ってしまうわけです。リバウンドも同じような原理です。

 

食事制限でもストレスを溜めずに痩せる為の対策とは?

 

食事制限ダイエットの失敗を防ぐには、ストレスを溜めないことです。ストレスを溜めないようにするには3つのポイントがあります。

 

①食事は好きなものを食べる日があってOK

毎日好きな食べ物を我慢していてはストレスの原因に。好きなものも量を調整しながら食べてOKです。

 

カロリーが高いものばかりを食べていては太りますが、他の食事でカロリーをコントロールできればいいんです。

②美味しく飲めるコンブチャクレンズを味方につけよう

甘いものやジュースを日常的に飲んでいる人は、食事制限を始めていきなり甘いものも辞めると強いストレスを感じます。

 

そのぐらい、糖質には中毒性があるのです。私はマンゴー味の『コンブチャクレンズ』を飲んでいたので、食事制限中でもこれを飲むのが楽しみで置き換えが辛いと感じませんでした。

 

お気に入りの酵素ドリンクを味方につければダイエットのストレスも減ります。

 

③趣味や運動でストレスを減らそう

食べること以外に趣味を見つけると、ストレスが減るのでオススメです。運動などでカロリーを消費しながらストレスを発散できれば尚良いですね。

 

まとめ

食事制限ダイエットができないという人は、ストレスがかかってダイエットに失敗するケースがほとんどです。

 

だからストレスを発散する方法を見つけ流ことは大事です。それと同時に、食事制限をしていても「自分が好きなものを選んで食べている」という感覚で食事を選ぶことも大事です。

 

好きなものを食べると決めた日は、それ以外の食事量を調整するだけでも効果大です。

 

私のオススメの酵素ドリンク『コンブチャクレンズ』は、マンゴージュースのように飲めて、甘さがあり気持ちも満たされるので食事制限のダイエットにピッタリです。

山田優さんも絶賛!
↓コンブチャクレンズ公式サイト↓

楽天の価格より66%OFFです