コンブチャクレンズ妊婦

美容、健康、ダイエットに話題沸騰中のコンブチャクレンズは、妊娠中や授乳中でも飲めるのでしょうか?

 

 

お腹の赤ちゃんへの影響が心配になる妊婦さんもいるはずですよね。

 

また授乳中、赤ちゃんへの影響は?と不安になるお母さんもいます。

 

今回はコンブチャクレンズが、妊娠中、授乳中でも飲んでも大丈夫なのか?と言うことについてお知らせしますね!

 

コンブチャクレンズ販売元、セパルフェセレクトでは、コンブチャクレンズは妊娠中、授乳中でも安心して飲めます。と案内しています。

 

その理由は、まずコンブチャクレンズは健康食品だからです。

 

コンブチャクレンズはダイエットに効果的とはいえ、医薬品ではありません。

 

飲もうかどうしようか迷っている妊娠中、授乳中の方はこれで一安心ですね。

 

でもこれだけの情報では、なんだか不安ですよね・・・。

 

と言う事で次はコンブチャクレンズに使われている原材料も確認していきましょう。

 

コンブチャクレンズの安心原料

コンブチャクレンズが安全、安心を何よりも大切に考えて作られているのは、使われている原料をみると納得できます。

 

コンブチャクレンズは、妊娠中、授乳中の方が心配な

  • アルコール
  • 合成甘味料
  • 合成着色料
  • 増粘剤
  • 合成アミノ酸
  • ブドウ糖が一切使用されていません。

 

甘味料として、オーガニックアガベシロップとステビアが使われています。

 

どちらも植物由来の天然甘味料です。

 

妊娠中に特に必要な葉酸と食物繊維

そして更に追い風なのが、妊婦さんにとって特に大切な栄養素といわれる葉酸が、コンブチャクレンズには含まれています。

 

葉酸は、ビタミンB9で、水溶性ビタミンの一種です。

葉酸は赤ちゃんの体の細胞を作るのに必要で、組織や内臓を作り、流産の防止にも有効な栄養成分です。

 

葉酸は胎児の先天異常を防ぐのにも働きます。

 

そして出産後、授乳中にも葉酸は大切な必要栄養素です。

 

葉酸は子宮の回復を助け、赤ちゃんの発達障害のリスクを減らします。

 

葉酸入りのコンブチャクレンズは授乳中でも飲めますので、嬉しいですよね。

そして他にも妊婦さんの悩みを解消してくれる効果があります!

 

それは妊娠中の悩みのひとつでもある、便秘が解消するのです。

 

便秘解消には食物繊維が必要です。

 

コンブチャクレンズには、食物繊維がたっぷりのアサイーや、便秘に効くオリゴ糖、乳酸菌が配合されています。

 

また、疲労回復にも効くポリフェノールたっぷりのマキベリーやカムカムも含まれていますので、授乳中の方にもおすすめです。

 

妊娠中、産後の体重管理にも!

妊娠中、特に、つわりが終わると食欲が増し、体重が増加しやすくなります。

 

体重が増えすぎて困る場合などは、このコンブチャクレンズを上手に体重コントロールに使ってみるのもひとつの方法です。

 

また、産後のダイエットの一環として無理のない範囲で、コンブチャクレンズを取入れてみるのもいいですね。

 

妊娠中、授乳中はストレスも溜まりやすく、休養も取りにくい時期です。

 

コンブチャクレンズも、無理のない程度に飲んでみるのが一番です。

 

この他にも何か気にかかることがあれば、先に医師に相談しましょう。

 

また妊婦さんにとってNGなカフェインも含まれていませんし、アルコールフリーです。

 

コンブチャクレンズは妊婦さんの微妙な体重維持をコントロールしてくれる作用もあり、どうしても血圧が高くなりやすい妊婦さんにとって嬉しい「オーガニックアベガ」という血圧上昇を抑制する作用のある成分も含まれています。

 

まとめ

妊娠中や授乳中のママさんでも安心して飲めるのがコンブチャクレンズの利点ですね。

 

コンブチャクレンズを販売しているセバルフェセレクトに問い合わせると、次のような回答の一文が記載されています。

 

「コンブチャクレンズは健康食品となりますので、妊娠中や授乳中の方でも安心して飲んで頂いて問題ございません。ご心配な方はかかりつけの専門医にご相談してからご使用を始めてください。」

とあります。

 

コンブチャクレンズは公式ホームページでも安心で安全を大前提に謳っていて、他にここまで安全性を強調する健康ドリンクも少ないと言えます。

 

成分的にも問題のないコンブチャクレンズを、妊婦さんや産後のママさんも健康のために取り入れるのも良いといえそうです。

 

よく読まれているおすすめ記事

山田優さんも絶賛!
↓コンブチャクレンズ公式サイト↓

楽天の価格より66%OFFです